― 採用情報 ―

マイナビ2020」にて新卒・既卒採用のエントリーを受け付けております。会社説明会の日程や募集要項はこちらでご確認お願いします。皆さんのエントリーを心よりお待ちしております!

 


社内の様子

-事務室前-
-事務室前-

 営業部と事務部が務める事務室では、製造予定の企画、段ボール製品の製造に必要な材料の在庫確認作業、他社への外注依頼などを行っています。


-製造工場-
-製造工場-

 段ボールを製造する工場です。自動車企業や通信販売企業といった多種多様な企業の要望に応えられるよう、印刷機を始めワンタッチグルアやセミオートステッチャーなど多くの機械を導入しております。工場内には製造機の他に印刷に使う印版の作成・整理をする印材室、サンプルカッターや各種段ボール試験機を設置している技術室も設けられています。また定期的に作業員の安全第一・品質管理の呼びかけ、新たに印刷機を導入する等細部にまで力を入れています。


-コルゲーター-
-コルゲーター-

 2018年に新たに導入したコルゲーターマシンです。製紙工場から配送された段ボールの材料となる原紙を貼り合わせ、段ボールシートを製造します。その後カッター先のベルトコンベアで各印刷機へ運ばれ製函されます。 製函に必要な段ボールシートを製造する工場の心臓部です。


-印刷機-
-印刷機-

 貼合機から送られた段ボールシートは印刷機にて印刷・製函されます。現在のアサヒ紙工では、2015年に導入された大型FFGをはじめ、製品それぞれの寸法や刷色に合わせ4機の印刷機が稼働しています。 


-第一倉庫内部-
-第一倉庫内部-
-倉庫積込所-
-倉庫積込所-

 製函された段ボールケースは結束され、パレットに積まれます。その後、製品に応じて倉庫で保存され・その後、製品に応じトラックに移され、お客様の会社や工場へ納品されます。現在、アサヒ紙工本社内の倉庫は第一から第五まで存在しています。